2004年9月26日

わいん家

KNCのワインオフ。テーマはフランス以外のワインを楽しむということで、結果的にカリフォルニアワインを4本飲みました。わいん家ははじめていったけど、予想外に料理がうまかった。

トリンチェロ シャルドネ 白 米 2,900円
ブシュイン ピノノワール 赤 米 2,900円
ジンファンデル 赤 米 4,500円
グルギンチヒルズ カルベネソーヴィニヨン ナパ ’95 赤 米 9,500円

2004年9月23日

ひで祝日企画

『秋の味覚色々』ということで、戻り鰹や秋鯖の他、主菜に鱧と松茸の鍋をいただきました。お酒はビールからはじめて日本酒を2杯、焼酎を1杯・・・だったかな。

2004年9月14日

今シーズン最後

2004091401.jpg

だだちゃ豆「尾浦」をゆでる。また来シーズン。。。

2004年9月12日

若き造り手を応援する会

2004091201.jpg

酒好会主催のイベント。場所は三井アーバンホテル大阪ベイタワー 22階白雲。
参加蔵元は、浪乃音酒造「浪乃音」(滋賀県)、宮本酒造店「夢醸」(石川県)、山岡酒造「瑞冠」(広島県)、畑酒造「大治郎」(滋賀県)、藤岡酒造「蒼空」(京都府)。
あんまり意味はないんだけど、とりあえず、会にでていたすべての酒を飲みました。どれもうまかった。

最上階のスカイラウンジでの2次会で飲んだ後、かね森へ。一度いってみたかった店だけど、期せずしていくことができました。ただ、そのまえにしこたま飲んでたのと、昨日の今日だったので、飲むのも食べるのもままならず・・・・。感じのいい店だったのでまたいきたいと思うのでした。

2004年9月11日

飲みある記

15時ごろタカムラにいった。からつきヘーゼルナッツを買った。割とうまい。昼食がまだだったので、近くのなか卯でカレーを食べた。意外にうまい。というよりかなりうまい。量的にも多くなくて気に入った。ただ、キャベツサラダはいまいちやった。
さて、飲みあるき?。

麦酒食堂にて、よなよなリアルエール、エビスの生、ゴイクン一本、たたききゅうりのコチュジャン和え。すぐ近くに立ち飲みバーをみつけてはいってみた。駒グローサリーにて、お酒一杯(銘柄失念)と莫久来。キャッシュオンデリバリーで1250円なり。全体的におもしろい品揃えだけど、立ち飲み価格ではないなあと思う。一人客はつらいんじゃないかな。でも、おしゃべりがおもしろかったのでまたいくと思う。久しぶりにきっちゃんにいってみたらお休みだった。徳さんが亀甲さんところで飲んでたので、亀甲さんで一杯飲んだ。ラスティネイルとピスタチオ。徳さんはお客さんがきたのでお店に復帰。しばしおしゃべりをしつつ飲んだあと、徳さんところへ。お店にはいるのは1年以上ぶりだったのだけど、お酒を一杯ごちそうになってしまった。すいませーん。ろくな客じゃねーです。ひでで、十四代を一杯に冷やっこと、ここでも莫久来をいただく。店を出ると和(ニコ)のあたりがにぎやかだった。従業員のひとりの歓送会(?)みたいなのをやってて、ぼくも屋外でシークヮーサーハイを一杯いただいた。まだ、3回めだったんだけど、よく覚えててくれます。それから、大正は火の来間にいって、ホッピーを飲みながら、ベーゴマバトル。最後に花ごよみにたどり着いたものの、到着するや3時間も寝たおした・・・ようである。あばれなかったものの迷惑な客であった。

2004年9月 9日

梅田ホルモン堂

早く帰宅したわけではないのだけど、りょうま亭のたこ焼きが食べたくなってでかけた。いつも通り55ホッピーを飲んだのだけど、2杯目は生ビールにした。たこ焼きと生ビールもめちゃめちゃあうのだった。
ひさしぶりのスリール。シークヮーサーチューハイ一杯のみ。
そして、帰りがけにふと彦八まつりである人に聞いた梅田ホルモン堂の存在を思い出した。ネスパの近くにあると聞いていたのでいってみたらすぐにみつかった。「讃」や「とん。」の系列で、豚の陶板焼きの店。お酒はいまいちなのだが、豚肉の品揃えはそれなりだった。一度「とん。」にもいってみなくちゃ。

2004年9月 5日

第1回火の来間杯

2004090501.jpg

大正のとある立ち飲みではベーゴマがブームらしい。ホッピー飲み放題&ベーゴマ大会があるときいて、参加した。子供のころ、もっとでっかい鉄コマはまわしたことあるけど、ベーゴマは初めてだった。最初はなかなかできなかったけど、コツをつかんだらけっこうできるようになった。確かにこれははまるかも。ホッピーもたくさん飲んだ。

2004090502.jpg

ゲームがはじまったころ、大きな地震があって地面がゆれた。けっこう長くゆれていて、酔いのせいかと錯覚しそうになった。2つめの地震のときは、近くの白木屋の前だった。

2時頃帰宅。家は何事もなく無事だった。

彦八まつり2日め

午後3時ごろ行った。昨日にましてたくさんの客である。さて、どうしたもんかいなと思っていたら、花鱗さんに声をかけられた。「今日は女子高生♪」、写真とるの忘れました。適当に飲み食いして某所でおしゃべりしてたら夕立がやってきた。あまやどりののち、ちょっとぶらぶらして今年のぼくの彦八まつりは終了。そうそう、焼きうどん、カレーはほんまにうまいです。でも、チヂミはこげめがつくまで焼きましょう。

2004年9月 4日

飲みある記

第九の練習中にけっこう雨が降ったらしいが、練習が終わったころにはぱらぱら状態だった。彦八まつりに戻るつもりだったけど、空模様をみていったん帰宅することにして、8時過ぎにふたたび飲みにでた。創菜KO'zにて、生ビール、竹鶴、鷹勇ハーフを飲む。モデルチェンジ初日の尽誠にて、お酒一杯と、おまかせでにぎってもらう。その後、山森苑に寄ろうとしたら、満席だったので、和(ニコ)にいって、シークヮーサーチューハイと朝日ロックを飲み、タクシーで帰宅した。

「1万人の第九」練習初日

今回初参加。経験者クラスは6回の練習、佐渡裕の練習、前日の合同練習を経て、本番ステージに乗ることになる。まったく欠席できないわけではないが、仕事にくわれたりするのだけは避けたいと思う。ただ、佐渡裕の練習日程のときに、奄美にいく予定なので、火曜日の練習にいれてもらえなかったら、本番ステージはあきらめることになるかも。

彦八まつり1日め

昼下がりって時間にいったら、去年の3倍ぐらいのお客であふれかえっていた。うちわもらえなかったので200円だして買っちゃった。宣伝とスターの来場のためらしい。ビールと竹ちくわでひといきついたのち第九の練習にいった。

2004年9月 2日

天下一品

学生時代さんざん食べて、15年ぐらい食べる気にもならなかったのだが、なぜか、最近、むしょうに食べたくなるときがある。ちょっと前の新作「味がさね」も悪くないけど、並、こってりがやっぱりよい。夕食に十三店で食べた。

センナ葉