2004年10月30日

ごま屋 ちゅう兵衛

KNCの定例オフで、西中島のお店「ごま料理専門店 ごま屋 ちゅう兵衛」にいってきた。料理は思ったよりうまかった。酒は、いも麹芋があったので、そればっかり飲んでた。ひとり5500円の会費はちょっと内容にまけてるような気はするけど、飲み放題のせいかも。

2004年10月25日

祝5周年

おなじみの創菜KO'zの5周年宴会。いやー、飲んだ食ったしゃべった。楽しい宴会でした。

2004102501.jpg
店長のあいさつ

2004102502.jpg
国分酒造の笹山さんがいらしてました

2004年10月23日

秋の恵味三昧・新米と冷やおろし酒

酒肴人の宴遊会に初めていってきました。まずは、唎き酒。5種類の酒をランダムにならべた2つのグループで同じ酒の組み合わせをあてるルールでしたが、結果はぼろぼろ。いかに自分の舌がいいかげんかわかります。唎きめしは同じ条件で炊いた4種の米の銘柄あて。これは、そもそもたべたことない銘柄はわかるわけないんですが、こしひかりもあたらなかったのはちょっとね・・・。

2004102302.jpg
唎き酒中の酒好会代表

2004102303.jpg
お酒が5種類

2004102304.jpg
めしが4種類

続きを読む "秋の恵味三昧・新米と冷やおろし酒"

2004年10月22日

さざえのつぼ焼きに鯨鍋

フランス雑貨といろいろ、シャトーダベイユに寄ったあと、バー立山でハイボールと鉄鍋ドライカレー。もうめちゃうまで涙もの。バー立山は飲み屋の完成形のひとつだと思ってます。バー立山をでて、江戸幸へ。途中かのや篠原を覗くと、けっこうお客がきてます。ここもそのうちいきたいな。

江戸幸もお客いっぱいで繁盛してました。すわった目の前にラスト1個のさざえ。すかさずつぼ焼きを注文。わたがうまいです。これも涙もの。それから鯨鍋。炭火で焼いたくじらにねぎがめちゃうまでした。

2004102201.jpg
さざえのつぼ焼き

2004102202.jpg
鯨鍋

続きを読む "さざえのつぼ焼きに鯨鍋"

2004年10月21日

おでんのでん

台風23号が通り抜けた直後、0時過ぎに mixi のコミュニティの集まりにいってきました。開いてる店があるのかな?と思いながら、とりあえず山森苑にいってみたら、ちょうど閉めたところでした。ちょっと相合橋筋を北上したら、おでんのでんがやってたので、そこで、飲み食いしました。本店はやってなかったのですが、本店の猫が遊びにきてました。

2004102101.jpg
でんこちゃんです。

2004年10月17日

第2回落語とお酒の会

酒好会主催としては、第2回の落語とお酒の会にいきました。場所はおなじみ創菜KO'z。はなし家は桂小春團治さん。写真とったんだけど、うまくとれてませんでした(泣)。30人を超すお客の入りで大盛況でした。

内容
第一部 落語の会(17:00?)
桂 治ん太  「子ほめ」
桂 小春團治 「代書屋」
    中入り
桂 小春團治 「冷蔵庫哀詩」(桂 小春團治 作)

第二部 お酒の会(18:40?)

2004年10月16日

大阪バイゴマくらぶ

晃市のあと、火の来間へいって一杯飲みました。ほんでもって大阪バイゴマくらぶにはいっちゃいました・・・って、いままではいってなかったんかいっ。

火の来間のあと、ひさしぶりの大坪商店、しばらくぶりの和(にこ)に寄って帰宅。まっすぐ帰ろうとしたけど、途中30分ぐらいどっかのビルの前でへたばってた。

お酒の個展 ー梅乃宿と創作イタリアンー

大正で16年やっている洋風居酒屋&レストラン「晃市(コウシ)」にいきました。なかなかおもしろい店でした。(ちょっと能書きが多すぎかなと思いましたが。)ここのお酒の個展は、お酒にあった料理をおまかせで出してもらうというスタイルのようでした。

2004101601.jpg
お酒のラインナップ

続きを読む "お酒の個展 ー梅乃宿と創作イタリアンー"

2004年10月15日

上海(上海料理・都島)

都島プロジェクト(仮称)のあと、もうちょっと食べたいなーということで、中華料理屋さんにいきました。ぼくははじめていったんだけど、こんなお店が近くにあったら通っちゃいますね。スナズリ、豚のいぶくろ、あとなに食べたっけ・・・。大衆中華ばんざい!

2004年10月13日

旬夏秋冬

この日の足跡。中崎町→北新地→福島→西中島。
杜氏屋で、乾坤一ひやおろし、開春竜馬ひやおろしを飲み、スリールで、薩摩茶屋ロック2杯を飲んだのち、福島の旬夏秋冬に初めていってみた。お好み焼き・鉄板焼きの店というよりは、居酒屋さんという雰囲気の店内。お好み焼きのメニューもそれなりにある。豚玉630円を食べたが、めちゃうま。自分の大阪風お好み焼きランキングのトップワンになってしまった。他のメニューもたくさんあって、けっこう安め。酒の種類は少ないけれど、黒伊佐錦のロックでじゅうぶん楽しめました。また、ゆっくり飲みにきたいお店です。そのあと、龍馬亭で白金の露ロックを飲んで、花ごよみで古の千鶴ロックを飲んで、帰宅。

2004年10月10日

ビールサミット2004

梅田スカイビルで開催されたビールサミットの最終日にいってきました。なかなか大盛況でした。たくさんの知り合いに会いました。楽しいイベントでした。


2004101001.jpg
地ビール協会のブースです。

2004年10月 9日

シングルモルトに再熱

数年ぶりでシングルモルトがマイブーム(死語?)に復活しつつあるかも。

2004100901.jpg

アルファで、ロイヤル・ブラックラ、グレンリベットをいただきました。

続きを読む "シングルモルトに再熱"

韓麺館38

スリールで飲んでいて、冷麺が食べたくなったので、韓麺館の梅新店にいってみた。以前、心斎橋の店にいったときはいまいちだったけど、今回はまあまあだった。でもなあ、冷麺一杯食べるのにチャージとられるのはどうかと思う。

2004年10月 8日

ヘジャンク

いっとうお気に入りの韓国料理屋「山森苑」に、めちゃひさしぶりにいってきました。風邪ひいてるんだってオモニにいったら、ヘジャンクがよいとすすめてくれました。うん、うまいです。ソルロンタンはぜんぜんからくなくて、それはそれでおいしいけど、辛いヘジャンクもうまい。ソルロンタンにはいっていた春雨がヘジャンクは野菜にかわってます。

2004100801.jpg
ヘジャンク、キムチ、ごはん

ここのチヂミも好物で、ひとりでは量が多いんだけど、ひさしぶりなので頼んじゃいました。うー、食べすぎだ。ごちそうさま。

チヂミの写真、とりわすれたー。

2004年10月 6日

<洋酒の精>に乾杯!

Kで飲んでるときに、仙人が住んでるバーの話になりました。お酒の個展のあとに是非その店にいきたいといわれたので、とことこと歩いていきました。たくさんのボトルにかこまれてお酒を飲んでいるととても幸せな気分になれます。つい最近、この店の本が出たんですが、このとき、その著者の方と偶然いっしょになりまして、また、楽しいひとときをすごさせていただきました。ありがとうございました。

お酒の個展 ?秋鹿と鉄板焼?

同行人とKで待ち合わせ。ビールを一杯いただいて出発。
アバンザの南側から四ツ橋筋を反対側にわたってすぐのところに鉄板焼きのタンポポがあります。「お酒の個展」は、大野さんという方がプロデュースされた企画で、普段日本酒があまり出ないようなお店で、料理とお酒のコラボレーションを1ヶ月間楽しんでもらおうというものです。タンポポでは秋鹿と鉄板焼きということで、秋鹿の5種類の酒それぞれと一品がセットになっていて、その5つの中から3種類を選んでミニコースとしていただきます。これで2500円はリーズナブルです。2番、4番、5番といただきましたがどれもおいしかったです。

続きを読む "お酒の個展 ?秋鹿と鉄板焼?"

2004年10月 4日

しめは洋酒・・・

ひさしぶりの江戸幸のあと、ひさしぶりのスリールで一杯飲んで、ひさしぶりの龍馬亭で2杯・・・。
そして、野田阪神のSpeakeasyへ。

2004100404.jpg
スペイバーン21年。樽番号222にひかれて買ったそうな。

2004100501.jpg
ラッテ・リ・ソッチラ。飲んでみたらけっこう好きな味だった。意味は「継母のおっぱい」だって。

ひさしぶりの江戸幸

忙しかったり、風邪ひいたりでなかなかいけなかった江戸幸に久しぶりにいきました。さつま木挽のロックに、大好物のさんまのささ干し、鯨かつを注文。

2004100401.jpg
鯨かつです。うまかったです。

続きを読む "ひさしぶりの江戸幸"

2004年10月 3日

伊賀の里モクモク手づくりファーム

お米が切れたので、ごーひちごを買いにモクモクに行ってきました。

2004100301.jpg

ロースかつがうまかった。

2004年10月 2日

西洋料理屋カプリス

東三国のフレンチやさん。店名のカプリスはフランス語できまぐれという意味。前菜、あかむつ、はと、フォアグラ、トリュフ、牛タン煮込み、デザートにワイン白2+赤1。5人でいただいて1人8700円はリーズナブル。

その後、ひさしぶりに「ヒゲ」にいってモルトを飲んだ。スペイサイドのものを注文して出てきたのは、「キャパドニック」。多分飲んだのは初めて。

センナ葉