2008年6月18日

昼食の風景

平日の昼食は社員食堂で食べている。特に東京には中国から来ている人も多く、また、関西からの転勤者も少なからずいるので、食堂では、中国語、関西弁等さまざまな言葉が飛び交うのだった。

全然関係ないが、名古屋が帰省先だった頃、強烈な名古屋弁の使い手を見たのは平針の運転免許試験場の職員と新名古屋駅にいた名鉄の職員だった。地元に根付いているんだなあとなんとなく思ったりした。

コメントする

センナ葉