2008年11月 9日

ボルベール(帰郷)

2006年のスペイン映画。
なかなか複雑な気分にさせてくれた。
どう複雑かというと、よう書かんけど。

監督:ペドロ・アルモドバル
脚本:ペドロ・アルモドバル
出演:ペネロペ・クルス

「神経衰弱ぎりぎりの女たち」をみようと思いつつ、はや10数年、ペドロ・アルモドバルの映画をやっとみました。「神経衰弱?」やほかのもみたい。

コメントする

センナ葉