2011年5月12日

幸せの予感

昨日の午後、人間ドックだったので、前日、前々日はノンアルコール。
昨日の夜、野田阪神の某居酒屋に飲みに行ったら、よくお会いする方々がいはりました。
後でお連れさんが2人来られたんですが、そのうちの一人が別の飲み屋での知り合い
でした。

ぼちぼち帰ろうかなと思ってたところへ、緊急コール、トラブル発生で、
江坂に緊急出動することに。
御堂筋線が動いていたら、梅田経由で江坂にむかったんですが、動いてなさそうだったので、
いったん家に戻って、タクシーで向うことにしました。
雨でなければ自転車でいくんですが、めちゃめちゃ降ってましたから。

タクシーはたまに通るものの、暗くてめだたないのかなかなかとまってくれなかったんですが、
通り過ぎた1台のタクシーが戻ってきてくれました。
乗り込んだときに、ラジオから聴こえてきたのが「幸せの予感」。
久しぶりに聴くなあと思っていたら、次は野球アニメの特集みたいで、
「男ドあほう甲子園」「青春の歌が聞こえる」・・・

トラブル対応は問題なく完了しました。

2011年5月 1日

映画と原作

読んでから観るか、観てから読むか。。。
これは作品によると思う。

阪急電車は読んだけど、まだ観てない。。。

ゴールデンスランバーは映画をみてから原作を読んだ。
あんまり違わない気はするけど、あえていえば、読んでから観るほうがよいかな。

フィッシュストーリー、映画はかなりアレンジされていた。
あとから原作を読んだんだけど、映画のおもしろさを再認識した気がした。
原作は4作品からなる中短編集の3つめの話で、ただ、ぼくは最後の話が
一番好きだったりする。

センナ葉