2008年6月22日

別れのワイン

刑事コロンボの話。

昔みた記憶はあるんだけど、決め手がよくわからんかった。
今回、あらためてみて、やっぱりよくわからんかった。

日本語の吹き替えでみたんだけど、おもしろかったのは、ワインの名前とかが現在の一般的なものとは違っているところ。バーガンディーとか。解説によると、放映当時(1974年)はワインブーム以前でワインが一般的でなかったのが一因のよう。

紅の豚

DVDをみた。みるのは初めて。

これはいい。
すごくいい。

男のロマンである。

忘れてたものを思い出させてくれたような・・・。

工場のシーンとかジーンときたよ。
胸が熱くなった。
エンジンについてたジブリのロゴは
ほんとにあったんかな?

2008年6月15日

レジェンド・オブ・ゾロ

前作マスク・オブ・ゾロは未見なんですが、続編をみちゃいました。
めっちゃおもしろかった。

やっぱ親子ものに弱いです、わたし。

センナ葉