2008年12月28日

きのうの夜は・・・

なんでみる気になったのか忘れた。
1986年制作だから20年以上前の映画。
ロブ・ロウとデミ・ムーア、ふたりとも若い。
ふたりともセント・エルモス・ファイヤーでみたけど、そっちは1985年制作だった。

沙耶のいる透視図

昔みた。内容はあまりおぼえてない。

先日放映された相棒の録画をみた。亀山薫が辞めて、これで相棒も終わりかと思いつつエンドロール(というのか?)を眺めてたら、宮部たまき役の女優の名前が益戸育江となってて、あれ?高樹沙耶ちゃうの?と驚いた。今年9月に名前を変えていたのにいまごろ気づいたのだった。

2008年12月25日

逆転の構図

刑事コロンボの話。
前に観たのは三十年以上前やけど、ラストははっきり覚えていた。犯人しか知らないはずの事を知っていた、というのが決め手なんだけど、これって現代でも通用するのかなあ。

2008年12月23日

バニラ・スカイ

わけわからん話やったけど、キャメロン・ディアスはきれいやった。

2008年12月17日

ヤッターマン今昔

主題歌に違和感を感じていたのは、アレンジや歌い手のせいだけじゃなかった。歌詞がかわっていたことにさっき気づいた。。

2008年12月14日

ハムナプトラ2

2作目もテンポがよくておもしろかった。

2008年12月13日

ベーゴマあります

ALWAYS 続・三丁目の夕日、みました。
もうひとつよい評判を聞いてなかったので、ぜんぜん期待してなかったんですが、ぼくにとっては最初の大暴投をのぞけばストライクでした。
これしかないというドラマ展開。
ハッピーエンドばんざい!

クロージングでベーゴマのシーンがありました。
しばらくまわしてません。
近くに集まりないかなあ。

2008年12月 7日

フラガール

まったく予備知識なしでみたら、予想を見事に裏切られた。めちゃめちゃええやん。これはびっくりした。

ハムナプトラ

1999年公開。テンポもいいし、演出もいい。最後までくたびれることもあきることもなくみつづけることができた。よくできた映画やと思う。
旧作もみてみたいなあ。1932年というのが気になるけど。

2008年12月 6日

地球の静止する日

原題:The Day the Earth Stood Still
確認できてないけど、1951作品の邦題は「地球『の』静止する日」であったらしい。ググってみたら、もうじき公開される新作のことばかりぞろぞろとヒットした。おいおい、まだ公開前やろ・・・。
それでも旧作のことを書いたサイトをいくつか発見。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/5710/day-earth.html
http://www.asahi-net.or.jp/~hj7h-tkhs/jap_review_new/jap_review_still.html

なるほど、そういう話だったっけ。
監督はロバート・ワイズやったんや。。。

2008年12月 5日

地球が静止する日

昔の映画は観ているんだけど、話はほとんど覚えてないのが情けない。覚えているのは、あの特徴的なロボットと、地球が静止したときに止まらなかったもの。
さて、今度の映画はおもしろいかな?

センナ葉